読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お誕生日おめでとう!

あんまりにも恥ずかしいことをしてしまった時、後悔と反省を通り越して、自分をやめたくなった時ってありますか。

 

何回思い出しても恥ずかしすぎる大失態。

 

そしてまたまた自分でも知らなかった自分と向き合うしかなくなるんです。

 

なんで今更って気もするけど、今やからこそ向き合わないといけないんですよね…きっと。

 

「若さは馬鹿さ」とか「若気の至り」とかっていうけれど、その言葉の意味をきちんと理解できちゃうとそんな言葉で済まされないし、もう若くないんだということに気がつきます。

 

もし時間を戻すことができても、また同じことをしてしまうと思うんです。

だって時間を戻しても過去の自分は過去のままだから、まだ気づいてないじゃないですか。

 

失敗って、めっちゃくっちゃ嫌だけど…

そして恥ずかしすぎるけど…

 

だからこそ、失敗してしまった今の自分と嫌でも向き合わないといけないんだなぁと。

 

人生長いんだから失敗は繰り返しちゃいますよ、人間なんだから。

 

でもね。

失敗にも種類があると思うんです。

 

過去になると笑える失敗。

すごく自分を成長させる失敗。

課題が見つかる失敗。

2度としてはいけない失敗。

などなど。

 

そして2度としてはいけない失敗をした時の自分との向き合い方で、今後に繋がる何かが大きく変わる気がします。

 

自分のことって自分しか変えれないっていうけれど、変えるというより、いろんな経験によって変わらざるおえなくなって変化していくのかなぁって思います。

 

自分で自分が信じられないくらいの失敗をしてしまった時こそ、自分と向き合う。

(本気で向き合うと吐きそうになりますが…)

 

ちなみに私の精神年齢は14歳。

(自分のこと大人と思っておきながら、知らないことが多すぎるから…)

そんな私は今回の失敗を通して、確実に精神年齢が誕生日を迎えました。

 

ついに15歳が始まります!

 

14歳長かったなぁ〜〜。

 

精神年齢15歳では、2度としてはいけない失敗をしないためにも学習します。

 

しっかりと学ばなければ!

 

お誕生日おめでとう。

15歳スタートするよ♪