読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お腹と私。

お腹が減ると、今までは機嫌が悪くなっていましたが、最近変わってきました。

 

あまりにお腹の音が面白いので、返事してみることにしたからです。

そうすると、体と自分が会話できちゃうのです。

 

お腹「グゥー」

私「どうする?」

お腹「グググゥ〜〜」
私「夕飯まであと2時間半ぐらいやけど…」

 

10分ぐらい経過

 

お腹「グゥ〜」
私「食べる?軽く?がっつり?」

お腹「グルグルコロコロコロ〜」

私「でも今食べたら夜お腹空くで…」

お腹「ピロピピィ〜」
私「あと1時間後にがっつり食べるわ!」

 

2分後

 

お腹「クゥッ」
私「確かに…長いなぁ。もう食べよか?」

お腹「グルックゥ〜」
私「でも買いに行くんめんどいなぁ…かといって作るんも無理。手震えてきそうやし…お腹空きすぎたなぁ…」

 

……

 

 

私「出前とるわ!」

 

 

体話(たいわ)終了。

 

 

そう!

私のお腹はお利口なんです。

食べることが確定したら文句なし!

黙って我慢してくれます。

 

賢く育ったね。ありがとう。