読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイバーイ。

怒られました…久々に。

えらいガツーンと…自分に。

 

 

働いていると、自分の仕事ぶりを自分で評価するのはなかなか難しい。

一生懸命やったといっても、"つもり"で終わっている可能性もある。

それでも毎日自分にエンジンをかけて走っている。

(まぁまぁのスピードで=90kmぐらいのつもり)

 

今は仕事というより、挑戦に近いような気がする。

毎日が自分との闘いで、良いも悪いも自分で決める。(といっても結果は顕著に表れるから努力するほかないが)

 

日々、改善と反省の繰り返しだ。

 

そんな中、きちんと働いていない人(この場合の働いていないとは、悪い意味で仕事をこなしている人のこと)の話を聞いた。

 

そして私は思ってしまった…

「私、だいぶ頑張ってるほうや。(ホッ…)」

 

その瞬間、ハリセンで叩かれたみたいに体に電気が走り、もう1人の私が鬼みたいに叫んだ。

 

「何考えてんねーん!もういや!しょーもなすぎ。あなた(自分)辞めたい。まともに仕事してない人と比べてどないすんねん。はい、さよなら…」

 

とだけ言って出て行った。

んじゃあ甘い自分も何故かいなくなっていて、私1人になっていた。

 

一呼吸おいた後、また自分に言い聞かす

「最善を尽くそう」

 

それにしてもあの子、えらい強かったなぁ。

出て行くなんて…

 

あの強さと勇気、気持ちだけじゃなく行動にできる自分になりたいな。体の中で生まれた自分も私自身だからできるはず。

 

一瞬しょーもないこと思ってしまった自分、またね!