モヤっとしない方法

今まで行って後悔したことないのは"塾"だ。

そして、行く前にかなりの確率で行きたくないのも"塾"だった。

 

それから何でも"塾"を基準に考えることにしている。

 

例えば、

かなり疲れて帰ってきた時のお風呂、自分1人の予定(予約が必要ない講演会とかイベント)、大雨の日の外出など。

 

お風呂の場合はとりあえず5分寝てからとか思ったり、自分1人の予定の場合は違う理由を言い訳にしたり、大雨の日の外出は少し体調が悪いかもと思い込んだりしてしまう。

 

そんなときに思い出すのが

"塾(じゅく)"という二文字!

二文字なのもいい。

 

「塾!塾!塾!」

と自分の心の中で大きな声で叫び、呼びかける。

そして、その後に理由を説明してあげる(次は叫ばず、ささやくように、できるだけ天使みたいなイメージで)。これも心の中で。

 

「5分寝る前に早くお風呂入るほうがいいよ。入ったら絶対スッキリするし、疲れがとれるよ。」

 

「この講演会、参加したかったでしょ?手帳にも書いた予定だよ。」

 

「めちゃくちゃ元気だよ!まったく体調悪くないよ!体調悪いかもって…⁉︎それ、思い込み!」

 

みたいな感じで。

 

過去を振り返ると、それでもやっぱり塾に行くのが嫌で休んだり、遅刻して行ったこともあるから、たとえ言い聞かせてもその時の自分の気持ちに負けてしまったのは事実だが…行かなかった結果、気分が良かったときは一度もなかったことをしっかり記憶している。なんかモヤモヤが残ってしまうのだ。

 

だから叫ぶ!

「塾!塾!塾!」

後でモヤモヤの気持ちが残るほうがよっぽど嫌だよって、思い出しながら。

 

自分に甘くて、あまり良くない思い出も、使い方によったら有効利用できるな。